山梨大学機器分析センターのページへようこそ

機器分析センター新館機器分析センター旧館

 

核磁気共鳴装置(NMR)利用者講習会

故障のため延期しておりましたNMRの講習会を、2018(平成30)年6月20日に実施します。申込締切は6月13日です。詳しくは、"もっと読む"をクリックした後、関係書類をダウンロードしてご確認下さい。

予約システムには今年度のIDで/支払責任者変更の場合連絡を

2018年4月1日から学籍番号が変わったユーザー(山梨大学4年生から大学院に進学された方)は、新IDで機器予約システムにアクセスしてください。以前のIDで利用申請が承認されていた機器については、新IDでログインしても予約可能となっています。なお、今年度から支払い責任者が変更となった方は、別途ご連絡下さい。

 

(重要・必読) 機器予約システム,機器申請,液体窒素の汲出し方について

平成26年4月7日(月)より機器予約システムを一新致しました。
これまで旧システムで機器登録を済ませているユーザも,新たにユーザ登録を行って下さい。
(注意)
学生の指導教員の先生方も必ず新システムにアクセスして頂き,ユーザ申請をして下さい。
学生のユーザ申請には,事前に指導教員がユーザ登録を済ませていることが必須です。

​学外で機器利用(一部の機器のみ)をご希望の方は,ユーザー登録前に必ずセンター事務室(kbc@yamanashi.ac.jp)までご連絡ください。

ご利用は登録完了後に

機器分析センターの機器は、機器分析センター利用者登録を済ませ、且つ、各機器ごとのユーザー登録を済ませてからご利用ください。また、利用者本人が予約してご利用ください(NMRは教員が予約、学生使用時は備考欄に学生名を明記)。利用登録前の使用や、他人名義での予約が発覚した場合には、本人と研究室に罰則を課します。

 

科研費等による機器使用料の支払いについて

教 員 各位

機器分析センターの使用料の支払い(平成29 年4 月~12 月分)について、
科研費等による支払いの取扱いをいたします。
申請される方は、書類手続きの関係上、7 月18 日(火)まで(厳守)に
申請書に必要事項をご記入の上、センター事務室までご提出ください。

 

Subscribe to 山梨大学機器分析センター RSS