山梨大学機器分析センターのページへようこそ

機器分析センター新館機器分析センター旧館

 

冬季休業中の機器分析センターの利用について

機器分析センターでは、

2019年12月27日(金)0:00~

2020年1月6日(月)0:00

全ての機器を利用停止といたします。

上記の前後日に使用できない機器もありますので、

設備ネットワーク上でご確認ください。

 

※冬季休業中は、液体窒素の汲み出しも原則として停止します。

汲み出しが必須な方は、指導教員と共に汲み出しを行ってください。

なお、冬季休業中は液体窒素の補充は行えませんので、ご留意ください。

核磁気共鳴装置(学部4年生向け)利用者講習会のお知らせ

核磁気共鳴(NMR)装置の学部4年生向け利用者講習会を令和元年9月25日(水)に開催いたします。

参加ご希望の方は参加申込書に必要事項をご記入の上、

9月20日(金)までに機器分析センター事務室までお届けください。

なお、各研究室1名の受講とさせていただきます。

詳しくは、もっと読む、をクリックして添付ファイルをご覧ください。

甲府キャンパス停電のため、機器分析センターは利用停止となります

甲府キャンパス停電のため、

機器分析センターでは、下記の期間全ての機器を利用停止とします。

2019年9月7日(土)0:00~2019年9月9日(月)0:00

上記の前後日に使用できない機器もありますので、設備ネットワーク上でご確認ください。

夏季一斉休業期間中の機器分析センターの利用について

機器分析センターでは、

2019年8月9日(金)0:00~2019年8月19日(月)9:00まで

全ての機器を利用停止といたします。

上記の前後日に使用できない機器もありますので、設備ネットワーク上でご確認ください。

※機器分析センター新館・旧館の玄関は、8/10(土)~8/18(日)まで施錠します。

※夏季休業期間中は、液体窒素の汲み出しも停止します。汲み出しが必須な方は、技術支援室までご連絡ください。

 055-220-8667(機器分析センター 事務室)

 055-220-8420(機器分析センター 技術支援室)

 

 

核磁気共鳴装置(NMR)利用者講習会のお知らせ

核磁気共鳴装置(NMR)の利用者講習会を令和元年6月5日(水)に開催いたします。参加ご希望の方は参加申込書に必要事項をご記入の上、5月29日(水)までに機器分析センター事務室までお届けください。詳しくは、もっと読む、をクリックして添付ファイルをご覧ください。

Tags:

GW中の利用について

GW中(4/26(金) 0:00~5/6(月) 24:00)は機器分析センター内の装置は利用停止といたします。
GW中でも液体窒素の汲み出しは可能です。ただし、50L以上使用する予定の方は、4/23㈫の夕方までに下記の機器分析センター事務室、または技術支援室へ電話連絡をしてください。
055-220-8667(機器分析センター 事務室)
055-220-8420(機器分析センター 技術支援室)

 

機器分析センター予約システム説明会(4/22)に関するお知らせ

機器分析センター学内ユーザーの皆様(教職員ユーザー様、学生ユーザー様)

機器分析センターの予約システム利用方法について、下記のとおり説明会を開催します。昨年12月の説明会に出席できなかった利用者の皆様、これからご利用を計画中の皆様、これまでのご利用を通してご質問のある方は、是非ご参加ください。

             記

液体窒素実績入力は今年度のIDで/支払責任者変更の場合連絡を

液体窒素実績入力については、2019年4月1日から学籍番号が変わったユーザー(山梨大学4年生から大学院に進学された方)は、新IDで液体窒素実績入力用の山梨大独自システムにアクセスして入力してください。なお、今年度から支払い責任者が変更となった方は、別途ご連絡下さい。

ご利用は登録完了後に

機器分析センターの機器は、機器分析センター利用者登録を済ませ、且つ、各機器ごとのユーザー登録を済ませてからご利用ください。また、利用者本人が予約してご利用ください(NMRは教員が予約、学生使用時は備考欄に学生名を明記)。利用登録前の使用や、他人名義での予約が発覚した場合には、本人と研究室に罰則を課します。

 

機器予約システム,機器申請,液体窒素の汲出し方について

学内ユーザー用予約システムを2018年12月17日午前10時から変更

ページ

Subscribe to 山梨大学機器分析センター RSS