「ワンショット3D形状測定機」設置のお知らせ

ものづくり教育実践センター所有の新規装置が機器分析センターに設置されました。

使用を希望される方、ご興味ある方は支援室までご相談ください。

 

・装置名

ワンショット3D形状測定機

(キーエンス・VR-5000)

 

・装置概要

 高輝度LEDを内蔵した投光部より照射された構造化照明光により、

 400万画素モノクロC-MOSカメラに写し出された試料の縞投影画像から

 形状を測定する3D形状測定機です。

 得られた画像を使って、任意の部分の高さ、長さ、角度、体積などを

 瞬時に測定します。

 

・特徴

 非接触で広範囲(最大200×100×50mm)を測定可能

 面全体の形状を最速1秒で測定

 サンプル測定はほぼ自動で可能

 事前調整が少なく、測定再現性が高い

 光沢面の測定は困難であり、反射防止のコーティングが必要

 

・連絡先

 機器分析センター支援室

 Email:kbc@yamanashi.ac.jp

 内線 :055-220-8420