機器予約,利用申請,液体窒素の利用について

機器予約システムの案内

 
次の方はこちら (大学連携研究設備ネットワーク)をお使いください。

  • 学内ユーザーの機器予約
  • 学外ユーザー様(他大学・公的機関)の機器予約

次の方はこちら (山梨大学独自システム)をお使いください。

  • 学内ユーザーの液体窒素の実績入力
  • 学外ユーザー様(民間企業)の機器予約・実績入力

 

学内のユーザーへ

 
センターでは機器の予約のために大学連携研究設備ネットワーク(設備NW)を利用しています。

支払い責任者となる教員の方は「会計責任者」としてユーザー登録が必要です。センター事務室までご連絡ください。 登録後は予算上限と学外利用可否の設定をお願いします。

研究室の学生等は「利用者」としてユーザー登録が必要です。支払い責任者となる研究室の先生にユーザー登録をしてもらってください。

はじめて機器を利用する場合

センターの利用手順を参照し、 利用する機器ごとに利用者登録申請書をセンター事務室まで提出してください。 ほとんどの機器については講習を受ける必要があります。講習を受けたら設備NWでその機器の利用申請をしてください(ユーザー登録が必要です)。 申請が承認されましたら設備NWでその機器を予約し利用できるようになります。

液体窒素を汲み出す場合

山梨大学独自システムへの登録が必要です。 登録方法はこちら(教職員用学生用)をご参照ください。 なお汲み出しに際して予約はいりません。

登録済みの方は液体窒素を汲み出し後、独自システムにログインして汲み出し量を入力してください(利用申請・実績入力方法はこちら)。新規ユーザーの方は年に1回の全体講習会を受講してください。
 

 

学外のユーザー様へ

 
センターの一部機器は学外に公開しており、ご利用いただけます。
はじめてご利用になられる場合はセンター事務室(kbc@yamanashi.ac.jp)までお問い合わせください。